Practice Practice!!

 

 

~講座受講後の自己練習について~

 

 

1日目のチャネリングR講座受講中に、チャネリング「視える・聴こえる」といったことが、自分自身にも出来ることをその場でご体感頂けますが、それを本当の理解へと深めていく為にはご自身での反復練習が必須となります。

 

チャネリングはスキルです。

 

「足し算」を例にとると分かり易いと思いますが、

小学校で「足し算」を習って、授業中は理解できて問題が解けていたのに、その後しばらく時間が経つと、授業中はすんなり解けていた問題が解けなくなってしまいましたよね。

あるいは、習ってすぐはまだ自信が持てず、いざ計算ドリルで復習をしようとしても、足し算のやり方を忘れてしまい、答えをちらちら確認しながら少しずつ思い出して、宿題を進めていく内に足し算のやり方をちゃんと思い出す、といったこともあったかと思います。

 

このように、講座を受講して、その場ではRieという先生がいて出来たことも、いざ1人でやろうとしてみても最初は上手くいかないものです。

 

ここで、スピリチュアル「チャネリング」という今までは特別なものと思い込んでいたスキルを習ったからこそ、

「足し算」と違って、ただチャネラー(ここでいうRieのことですね)が、特別で凄いから出来ただけだ、と勘違いしてしまいやすいのですが、

「足し算」と同じで、

習ったばかりで、先生が傍にいなくて、最初は難しいのは当然で、自信が持てないのは当たり前なのです。

 

また、チャネリング練習をすると、最初は疲れるものなのですが、

それは決して特殊なパワーを使っているから疲れるのではなく、

今までやっていなかった筋トレを突然すれば筋肉痛になるのと同じで、

これまで意識的にチャネリングスキルを使用していなかった為、そこを集中的に意識して練習すれば疲れるのは当然ですし、

あるいは、なかなか習った時のように上手くは出来ないストレス等で、疲れを感じてしまうこともあるかと思います。

 

ですが、間違ってるかもしれない、と不安になって練習をやめてしまえば、せっかく習って出来たことも、そのまま忘れてしまいます。

 

計算ドリルの答えをちらちら見ながらやってみたように、

講座中にとったメモやアドバイスを確認しながら、最初は上手く出来なくても、どうやったら上手くできるか、何度も繰り返し挑戦していく内に、必ず自分のものにすることができるようになります。

 

授業中に足し算が出来て、忘れかけても義務教育のお蔭で何度も繰り返させられたことで習得できたように、

講座中にチャネリングが出来たということは、練習さえ繰り返せば、必ず自分自身でも出来るようになるのです。

 

(どうしてももう1度先生に確認したい、自分は家庭教師が必要なタイプだ、という方の為に、「復習・再受講+α講座」「実践演習ツッコミ講座」もご提供しております。)

 

 

「足し算」を例にとったのは、「足し算」と同じように、チャネリングは普段から当たり前にやっていることだからです。(詳しくは講座中に解説)

「足し算」が出来るようになれば、それを応用して「引き算」ができるようになります。

基本の「足し算」「引き算」が出来るようになって初めて、掛け算にも挑戦できるようになります。

チャネリング講座も、基礎が出来るようになって、応用へ進めます。

 

ですが、「引き算」は「足し算」を逆にしただけですよね。

実は、少し工夫すれば、「引き算」に自分で気づくことも可能なように、

好奇心を持ってチャネリング基礎講座で習ったことを、何度も繰り返し練習していけば、応用講座を受講してわざわざRieから習わなくても、自分で気づいていくことが充分に可能なんです。

 

(Rie自身も、誰かから習ったのではなく、このようにして、チャネリングの幅、可能性を広げていきました。)

  

それだけ基礎の練習が一番大切なのです。

 

今では特に頑張らなくても、普段のちょっとしたお買い物で「足し算」も「引き算」も、消費税の計算「掛け算」も、半額セール等「割り算」も当たり前に使えますよね。

このスキルを使っても特別疲れたりしないですよね。

 

それは、たくさん練習してきたからなんです。

 

 

チャネリング講座をご受講される方のほとんどは、きっともう成人されていて、子どもの頃の学校や習い事といった、

何かを習って「一生懸命自分で練習して習得する」という感覚を、

少し忘れがちになっているかもしれないということと、

 

また、スピリチュアル、どうしてもチャネリングが特殊能力という誤解が一般的であることで、足し算のように普通に練習すればできるようになると捉えにくい世の中にあるように感じましたので、このように解説させて頂きました。

 

 

チャネリングは足し算と同じスキルです。

 

「足し算」と違うところは、チャネリング講座は「義務教育」とは違い、親や先生がいないこと、

誰も「練習しなさい!復習しなさい!」とは言ってくれないことです。

 

ご自身の意志で対価を払い、

ご自身の意志でお申込みされるということ、

そして、習ったら習いっ放しではなく、ご自身の意志で練習を続けること、

それだけがチャネリングスキルを習得し、習ったこと以上に伸ばせる唯一の方法なのです。

 

 

Rieも確実に誰でも習得できるとお約束の上、講座をご提供させて頂いておりますので、

どうかお申込みの際は、決して安くはない講座代金をどぶに捨ててしまわないように、対価以上に価値あるものとして自分に吸収できるように、講座受講後は、必ず繰り返し練習をすると決意をされた上でお申込み下さいませ。