メールセッション・サンプル(恋愛)

----- ご依頼者様 -----

Yさん・30代・女性

----- ご相談内容 -----

夫婦関係

----- ご相談状況 -----

すみません。厳密に言えば、元夫婦関係です。離婚した彼のことです。

一緒にいると自然体でいられる彼と、ずっと一緒にいようと決めて、付き合って1ヶ月で結婚を決めました。2か月目にはお互いの親に紹介して同居、4ヶ月目で入籍、10ヶ月目で結婚式を挙げて、周りのみなさんにお祝いしてもらいました。お互い、頑固なところがあってケンカをよくしていたけれど、そうして、意見を言い合って仲良くなるものだと思っていました。こどもが欲しかったけれど、なかなか授からず、不妊治療に通いました。お互いに原因があって、体外授精したけれどダメで…。

そんなタイミングで、彼が別居したいと言い始めました。結婚式を挙げてもうすぐ2年になる頃でした。彼の決意は固く、近所に家を借りて出ていきました。その後、関係は良くできず、入籍日から3年経った日に離婚届を出しました。

それから、もう1年半が経ちます。今でも時々、出掛けたり、ご飯を食べたりしています。相変わらず自然体でいられます。恋人のような、甘さは全く無いけれど、距離感はそれほど遠くない気がします。友達というよりは、親戚のような感じで、用があれば連絡しています。

----- その状況への気持ち -----

なぜ、別れなくてはいけなかったのか、とても悲しい気持ちです。私は、彼とずっと生きていきたい。他に気持ちを向けることができません。すると、将来に対して不安にもなります。これからずっとこうしていくのは寂しいです。

また、彼が他の誰かと一緒になるのかと考えると苦しいです

----- 今後の希望 -----

また、一緒に生きていきたい。復縁して、また一緒に暮らしたいです。これからも彼を見ていたいし、彼に見ていて欲しいです

----- お相手様 -----

元夫Yさん・30代・男性 

  

 

~セッション結果~ 

 

Y様

 

お待たせいたしました。

結果をお送りさせて頂きますね。

 

 

 

☆チャネリングメッセージ☆

 

光を見出して下さい。

 

今の状況に至った経緯、出来事、思い出、

それらの中で、

 

悲しかったこと、でも

嬉しかったこと、でもなく、

 

ただ光に目を向けてみるのです。

 

 

光。

 

それは可能性であり、そして未来でもあります。

 

 

未来。

 

先に進むこと、それは変化でもあります。

 

 

光に目を向けることができれば、

どんなに辛く苦しいことがあっても、

 

やってみよう、頑張ろう、もうちょっと続けてみよう、

と行動することができます。

 

心の片隅で、

未来を確信することができるからです。

 

変化を求めることが、できているのです。

 

 

過去の出来事でもなく、

今の状況でもなく、

 

あなた方が一緒にいる時、

どんな時に輝いていますか?

 

 

訳もなくルンルン心が弾んで、

なんだかワクワクしてしまう。

 

頭ではなく、心が可能性を感じている。

 

2人にとって、

それは、どういう瞬間なのでしょうか?

 

 

光を見出すことができましたか?

 

変化を、

共に迎えることができそうでしょうか?

 

 

同じ光を感じられることができたら、

未来は必ず繋がります。

 

光で繋がっていくのです。

 

未来は決して、

闇で描いていくものではないのです。

 

 

光でも闇でもない想いに立ち止らず、

もう1度、

イチから、光を見出していきましょう。

 

 

未来を描いていきましょう。

 

 

 

チャネリングメッセージを受け取った感じから致しますと、彼は別れることで未来への光を見出し、関係も含め「変化」を望んだのに対し、

Y様は2人でいることの光、未来、変化ではなく、2人で過ごす居心地の良さや安心感、プラス面が、辛かった出来事等のマイナス面に勝っていて、変わらないものを望んでいる為に起こった行き違いのように感じました。

 

結婚した時は、同じ未来を描くことができたから、同じものの視方をできていたから、自然と結婚へと繋がりました。

スピード婚が、それほどガッチリ合っていたことを表していますね。

ただ、結婚した時も、Y様の理由・決め手は、自然体でいられる、居心地の良さ、だったかもしれまんが、彼にとっての理由・決め手は異なり、それでも描く未来は同じだった、ということなんですね。

同じ感じ方の人は誰1人としていません。

 

ただ、見出した光が共通していたということ、それをまずは自覚することが必要のようです。

自分だけの視方のままでいては、彼を受け入れることができません。

ですので、まずは彼と自分が違うものに目を向けて歩んでいるという現状を理解する必要があるようです。

そうすることで、彼と会っている時に、感じ方の違う2人でも、何か共通の未来を描けるような話題をそれとなく話してみたり、といったことができます。

 

 

 

【Yさんのインナーさんとの会話】

 

どうして彼じゃなきゃって思うの?

「凄く頼れるからだよ。」

 

自然体でいられること、居心地の良さじゃなくて??

「それは、彼が凄く頼りになるから、そうなれるの。」

 

そうだったんだね。他の人は頼りにならないの?

「他の人はね、私の痛みに気づいてくれないの。無神経とゆーか…傷つけられそうで怖いんだよ。彼はそんなこと言わないの。どんなに厳しい状況があったとしても、芯から私を傷つけるようなことは言わなかったんだよ。そんな人始めてなの。」

 

それは嬉しかったね。

「うん、そうなの。これまでいっぱい傷ついてきたから、何かした時『絶対こー言って責められる』ってのが、彼にはなくて、凄く凄く安心できた。自分を傷つける人には頼れないでしょ?」

 

そうだよね、でもどうして誰かに頼らなくちゃいけないの?

「女の子だもん。」

 

女の子だと頼らなくちゃいけないの?

「それが女の子でしょ?頼れる男の人に護られるんだよ。素敵!」

 

あはは、そっかそっか、守ってくれる人が必要なんだね。でもさ、今はこんな状況でしょ?それでもずっと彼だけ見てるのはしんどくない?

「大丈夫だよ。叶わないかもしれないけど、いつか復縁したいって想いが支えになってるの。意識ではつらいかもしれないけど、夢があると、人は生きられるでしょ?本当は、叶うか叶わないかよりも、夢を持ち続けることに意味があるんだよ。」

 

じゃあさ、もし彼以外にも頼れる男性が現れたら?

「もちろんそっち行くよ♪」

 

あ、そーなの?

「うん、そんな人にまだ出会わないだけだよ。」

 

出会うにはどうすれば良いの?

「偶然が起こるように、色んなところへ行くことかな♪」

 

そうすれば、素敵な出会いがある?

「それは内緒!でもね、お友達がね、私の心の傷を少しずつ癒してくれて、感じ方も変わって来てるから、少しずつ、変化は起こってくるよ。」

 

そうなんだ?

「だって、まだ私の人生、出会いはあるもん。大丈夫、時間はかかるけど、ちゃんと前へ進めるから。時間をかけて、やってっても大丈夫だよ。」

 

ありがとう、伝えておくね。最後に何か伝えておきたいことある?

「自分を傷つけない人なんていないよって伝えてくれるかな?自分がこれまでに傷ついた同じ種類で傷つけられると、傷口をえぐられるようで、倍以上に嫌なだけで、彼はそこに触れないだけで、彼だってたくさん私のこと傷つけてきたと思うよ。だからね、もっとまっさらに自分の感じ方、受け方をみていくと、実はもっと違った感じ方やものの視方が自分にもあったんだって感じられるようになるよ。彼だけじゃなく、他の人の「自分を傷つけるかもしれない」部分じゃなくて、素敵な部分にもいっぱい目を向けてあげられるようになれるよ!」

 

 

 

 

【相手の視点】

 

彼の方を視てみますと、友達という意識が強く出てきました。

「友達として、このままの関係を続けていきたいんだ。」

と、同時に、

「これ以上もう傷つきたくないんだよ…」と、がっくりと肩を落として背を向けているようにも感じました。

 

人の感じ方は、他の人には想像もつかなかったりします。

彼にとっては、結婚後のケンカ等は、とても耐えられないような辛さがあったようで、「意見を言い合って仲良くなる」は彼の求めているものではなかったのですね。

彼なりにYさんのことを想ってやっていた行動は、ただ受け入れて欲しかった、意見を言われるのではなく、自分から色々やっていたことを見て、褒めて貰いたかった。

「意見を言われる」→「自分1人では不十分」と、否定されているような感覚、自分はYさんにとって頼り甲斐のある男でいたかったけど、そうではないんだな、と感じてしまっていったんですね。

それでも何とかやっていたけど、不妊のこともあり、彼の中で「どんなに頑張っても、努力が報われない」という経験が大きく積み重なってしまったことで、生きていく上での大切な自信が崩壊寸前で、それでも好きだから一緒にいたけれど、これ以上自分が傷つくと、もう持たないと、決死の決断をされたようです。

 

Yさん自身のことは好きだけど、Yさんの価値観は受け入れられない、傷つけ合うくらいなら、価値観を無理に合わせなくても良い、友達の距離の方がお互いを大切にできてずっと良い、という決断に至った訳ですね。

 

ちなみに、他の女性について視てみますと、「今は考えたくない。」と、まずは自信を取り戻すこと、まだまだ、男女の価値観の違い等、癒しや学びが必要な状況であることが伺えました。

今はまだ「結婚はもう2度としたくない。」というくらいの感覚です。

 

ですので、もし、どうしても彼との復縁を望むのであれば、この彼の「価値観」ではなく「感じ方」をとこん知って、ケアしてあげる必要と、

頑張って自分を変えるのではなく、自分の意見を言えないなんてという不満も感じることなく、自然に意見を言い合わず、ただニコニコ流せるような、相手を完全に受け入れられるような、そんな感じ方ができる自分になる必要があるようです。

 

彼の中での、Yさんとの2人の未来の希望は、無邪気な子どものように、難しいことは言わず、2人でいることをただ楽しいと感じる、それだけが大切、という感じで、仲良く手を繋いで、歩く姿です。同じ歩幅で。

 

ですので今後、彼の「結婚」というものへのトラウマが解消されれば、あるいは「結婚」という形に拘らなければ、お2人がずっと一緒にいることは可能に感じました。

 

 

 

【Rieのインナーからのアドバイス】

 

Yさんに今必要なメッセージって何?

「自分自身を大切にすることやな」

 

どーやって?

「知らん内に、自分にプレッシャー与えてるってことない?自分自身にやってることって、他人にも同じよーにやってもーてるからな~。やから、まずは自分にプレッシャー与えてもてることに気づいて、それ改善していけたら、彼はもともとYさんのこと好きやねんから、やっぱもっと一緒にいたい、会う回数増やしたいって思うよーになるで♪」

 

どゆこと?

「Yさんのインナーさんもさっき言うてたやろ?『絶対責められる』みたいな感覚が起こるって。それってほんまはそうじゃなくても、自分の中で過去の経験がフラッシュバック、そう想像してしまう時点でその感覚をまた味おーてるから、自分で自分自身を気づかん内に責めてんねんな。

やから自分でその責められるかもって想像の恐怖感みたいなん作ってまわんくなったら、責めるエネルギーが自分にも、他者にも放たれることがなくなってくるねんよ。」

「彼が辛くなったんもプレッシャーが積み重なっていってたからやねん。『これせなあかん』『あれせなあかん』『あーすれば良かったのに』『こーするべきやったのに』。別にYさんが実際そう言うたとかでなくても、そんなつもりなくても、目に見えんエネルギーとか、彼自身の中で責任感とかがいっぱいあって、結びつけてまうとゆーか、そんなん引っ張り出してきてまうんよな。責任感あってええ男やんか~(^^)」

 

でもそれって自覚するの難しくない?どうすればいいの?

「一息つくこと。簡単やろ?(^^)自分に対しても、人に対しても、その想像で生み出してしまった責めのエネルギーをまず出してもうてから、言葉にするよーにしてったら、自分や相手に直撃せんから、『そんなこと言うつもりなかったのに』がどんどん減ってくんで~」

 

なるほどね~、ちなみに彼にはどんなペース、どんな感じで連絡とんのがえーの?

「自分が取りたくなった時でえーよ。別に駆け引きとかもいらんしな~。だって別に彼は今まだまだ恋愛って状況じゃないからさ。」

 

でもさ~、安心感とか家族感とかやと恋愛に発展させんの難しくない?なんで男が女性を求めるかってやっぱ本能的に女の性的な部分に惹かれるからってのとかもあるやろうし…その辺はどうすれば良いの?

「まだそんなとこ気にするよーな段階ちゃうで(^^;物事には順序があるからさ。まずは自分を癒すことが先、そしたら相手も想い遣れるよーなるし、その次に、2人関係を想い遣れるよーなるねん。Yさんもまだまだ傷ついてるから、やっぱしそっちをまずは癒してあげて欲しいな。」

 

そっか、ちなみに、他の人に目を向けてみるとかってどーなん?

「まだまだそれも違う。さっきもゆーたけど、自分を癒すことが先。他人との関係で紛らわすんじゃなくてさ。彼を想ってる内は、自分の癒し期間やと思ったらえーよ。」

 

なるほど、でもさ、やっぱ「結婚」とか将来の不安とか、どうすればえーの?

「結婚はまたできるよ。ちゃんと視えてるから心配せんでえーよ。」

 

それは彼?

「それは言わん。それ言ったら考えんでもえーこと気にしてまうやろ~。今はこの状態で感じることや考えることに自分に必要なことがあるからそーなってんねんから、思いっきり浸って、しっかりと自分のこと癒してあげてや(^^)」

 

(私のインナー、馴れ馴れしくて大変失礼しましたm(__)m)

 

 

 

以上、それぞれの視点から視ていきました、重なる部分、違った部分等ありましたが、いかがでしたでしょうか?

少しでも何かお心に響くところがあれば幸いです。

 

また、Facebookフォロワー様特典といたしまして、ロマンスエンジェルオラクルカードのヒーリング画像をお送りさせて頂いております。

お2人に必要なメッセージとして引かせて頂きましたところ、「心と心の会話」というカードが出てきました。

彼の表情は固く、Yさんは彼と向き合いたいという想いが、正に表れているカードですね。

でも、表面的には彼の顔の表情は固く表れていても、手はしっかりと握られています。そこが大切だよ、というメッセージを感じました。

 

 

ホームページにご感想を頂けると嬉しいです。

(また、ホームページに匿名でセッションの一部始終を掲載協力して下さる方を募集していますので、もしOKでしたらお知らせ頂けますと嬉しいです。)

 

この度はご依頼ありがとうございました。

 

Rie

 

 

 

~頂いたご感想~

 

Rie さま

ありがとうございました。

ホームページへ感想をとのことでしたが、どうすればよいのかが、わからなかったので、返信で書くことにしました。すみません。

あと、一部始終の掲載ですが、匿名でしたら、載せていただいて構いません、どうぞどんどん利用してください。

 

もう読みはじめから涙が出てくるほど、心に言葉が入ってきました。「やっぱりそうか」「なるほどそういうことか」と思えることが多かったです。

 

チャネリングメッセージ

彼とは同じ光を見出だしてつながっていたこと、今は違っていることを知りました。

光を見出だすって、難しいことのように思っていたけれど、本当はもっとシンプルなのかもとも思えました。

ルンルン、ワクワクの感覚、もっと大事にして光の中に進んでいけたらって思いました。

 

私のインナーさんとの会話

Rie さんの問いかけがすごくって、聞きたいこと、聞きたいこと聞いてくれて、引き出してくれていました。私のインナーちゃん、元気で前向きな感じがしました。なんか、良かったぁ。嬉しいです。もっとさびしんぼうしてるのかと思っていました。

彼のこと、少し違う見方していて、なるほどと思いました。彼は、いつも私の癖とか見つけては、ニヤって笑うんです。変だからやめたほうがいいよって言われることもあるけど、大抵「またやったな」っていたずらっ子のように笑うから、あぁ、この人は許してくれる、受け入れてくれるって思えたのでした。そんなことを思いだしました。

 

彼の視点

もう全部が、すっきりとしました。あぁ、あの時そんな感じだった。そういうこと、言っていた。と思うことばかりでした。必要なことを教えてもらったので、意識していこうと思います。

彼の中での二人の姿の希望は、私の中にもあるものでした。ただ二人で無邪気に笑ってすごすこと。最近、彼と一緒にいて感じていることでもありました。一人になることが多くて、約束もなくてさびしいんだけど、一緒に過ごす時間もあって、こんな時間を過ごせていることってなんか幸せじゃない!って気付いたところでした。その感覚、大事にしていこうと思います。

 

Rie さんのインナーさんから

これまた、Rie さんの問いかけが絶妙で、いろいろ気になるところを突っ込んで聞いてくれて感謝してます。そして、インナーさんからのアドバイス、なるほどと思いました。そして、安心しました。

責めたりしちゃってたとこ、分かります。そして、それに反応して彼が攻撃的になったことも思い出せます。

まずは一呼吸、意識していこうと思います。

やはり、なんか焦るところがあり、無理矢理平気な振りをしたりもしていたけれど、まだまだ、私も彼も傷ついていて、その傷を癒す時だと教えてもらって涙がでました。

「こんなんじゃダメだ」ってまた責めてばかりいたけれど、「まずは癒さなきゃ」ということ、肝に命じます。そして、回りからは、「彼のことは忘れて他の人を見ないと」って言われたりするけれど、そういうことでもなく、とにかく自分を癒す時間、大事にしようと思います。そして、馴れ馴れしくもなかったですよ。優しい面倒のいいお姉ちゃんという感じですごく嬉しかったです。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 お申込みフォーム